ヒアルロン酸注入で額(おでこ)、頬、目元、涙袋、唇、法令線、顎などしわの改善|美容外科・美容皮膚科・婦人科形成

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-11-21 Newno自由が丘4階
03-6421-4073
LINE Instagram Instagram YouTube公式チャンネル
ヘッダー画像

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入で額(おでこ)、頬、目元、涙袋、唇、法令線、顎などしわの改善|美容外科・美容皮膚科・婦人科形成

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入は、美容医療で使用される注入療法で、ヒアルロン酸と呼ばれる物質を皮膚や組織に注入することによって、ボリュームの補充やしわ・たるみの改善、顔の輪郭の調整などを行うことを指します。ヒアルロン酸は、元々人体内にも存在する多糖類(多糖体)ですので、皮膚に馴染みやすく、副作用やアレルギー反応もほとんど起こりません。ヒアルロン酸は保水能力が高く、皮膚や結合組織にボリュームを与える効果があります。また、万が一、注入した結果が理想と異なる場合でも、分解する薬剤を注入することで元に戻すことも可能ですし、薬剤を使用しなくても時間が経てば分解されてなくなっていくものですので、安心してお手軽に試せるプチ整形といえる、美容医療の一つです。ヒアルロン酸注入の効果の持続期間は1〜2年間です。効果をさらに持続させたい場合は、減ってきたと感じた時点で、再注入をしていくとよいでしょう。

ウェルエイジングという視点から

ウェルエイジングという視点では、加齢によるボリュームロスを適宜補うことがとても大事です。40代からは骨の萎縮もあり、皮膚のコラーゲン線維や皮下組織の脂肪が減ってきて、ボリュームや弾力性が減少してきます。ボリュームが減ったことで、皮膚が余って、口元やフェイスラインにたるみも感じられやすくなります。そのため、たるみ治療において、HIFUや糸リフトといった引き締め治療や引き上げ治療だけでは、40代からは対応しきれなくなります。やはり、減ってしまったボリュームを補いつつ、引き締めたり引き上げたりする治療を行うことが大事です。そうすることで、お顔の若返りのバランスがよくなり、仕上がりも自然でかつ、本当の意味での若返り効果が出せるのです。

効果と特徴

  • ヒアルロン酸を注入することで、加齢によるボリュームロスを補充し、しわやたるみを軽減することができます。ほうれい線やマリオネットラインを改善します。糸リフトに併用する場合も多いです。
  • ヒアルロン酸を注入することで、顔の輪郭を整えることが可能です。たとえば、額やこめかみのボリュームアップ、頬のこけの改善、鼻や顎のシャープなラインを作る、などがあります。
  • 唇や涙袋にヒアルロン酸を注入して、輪郭やボリュームを改善することができます。
  • 目の下のクマや小じわを改善することも可能です。

このようなお悩みの方におすすめ

  • しわやたるみが気になる方
  • 法令線やマリオネットラインが気になる方
  • おでこを丸くしたい方
  • こめかみ・頬のこけなど、凹凸やくぼみを埋めたい方
  • 目の下のくま・凹みを改善させたい方
  • 顔の輪郭を整えたい方
  • 鼻筋を通したい方
  • 顎をシャープに整えたい方
  • 唇や涙袋をボリュームアップさせたい方
  • 脂肪注入のような手術ではなく、ダウンタイムを抑えたい方
  • 手軽にできて、かつ即効性がある施術を希望する方

副作用・リスク

腫れ:数日間 内出血:1〜2週間

注入部位の痛み・違和感:1週間程度 など

ヒアルロン酸注入の料金

Page top