婦人科形成・乳頭縮小術・膣ハイフ|自由が丘ウェルエイジングビューティークリニック|美容外科・美容皮膚科・婦人科形成

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-11-21 Newno自由が丘4階
03-6421-4073
LINE Instagram Instagram YouTube公式チャンネル
ヘッダー画像

婦人科形成・乳頭縮小術・膣ハイフ

婦人科形成・乳頭縮小術・膣ハイフ|自由が丘ウェルエイジングビューティークリニック|美容外科・美容皮膚科・婦人科形成

小陰唇縮小術・副皮除去術・クリトリス(陰核)包茎術

小陰唇縮小術

小陰唇縮小術(しょういんしんしゅくしょうじゅつ)は、女性の外陰部にある「小陰唇」の余分な部分を切除し、縮小する手術です。大きさと形を整えて縫い合わせ、きれいな形に整えます。小陰唇の形状や大きさは個人によって異なりますが、足を閉じた時にはみ出すほどの大きさであれば、下着に擦れて違和感を感じたり、自転車に乗った時に痛みを感じたり、ナプキン装着時に蒸れてかゆみを生じたり、生理の時に清潔が保ちづらかったり、と様々な問題が生じます。また、見た目の大きさや左右の形の差、切れたり歪な形が気になる方もいらっしゃいます。また、小陰唇が大きいことで、大陰唇と小陰唇の間に恥垢という汚れがたまりやすくなり、悪臭の原因になることもあります。小陰唇縮小術は、小陰唇の大きさや形によって不満や不快感を感じている方にとって、外見や身体的な不快感を改善するための手術として行っております。

効果と特徴

  • 小陰唇の大きさや形といった見た目のお悩みを、自然に綺麗な形に整えることで解消します。
  • 外陰部の不快感を軽減します。大きな小陰唇は、摩擦や圧迫によって不快感や違和感を引き起こすことがあります。手術によって小陰唇が縮小されることで、これらの不快感が解消され、快適になることが期待できます。

ウェルエイジングの視点から

ご自身のお母様の介護をきっかけに、また、介護職をされているご経験から、将来の自分自身のエイジングを見定めて、もしかしたら介護を受ける立場になるかも知れない、またはそうでなくても自分自身で女性器を清潔に保てるように整えておきたい、と考える方も増えてきています。そして、エイジングの過程で、再発することはまず考えられませんので、通常、一生に一度の手術ですみます。今、不快感がある方や痛みがある方は、日々の生活が大変快適になるため、満足度の高い手術の一つです。

このようなお悩みの方におすすめ

  • 小陰唇がはみ出して見える、大きさが気になる方
  • 左右の小陰唇の形や大きさが違うことが気になる方
  • 小陰唇の黒ずみが気になる方
  • 小陰唇が擦れて違和感や痛みがある方
  • VIO脱毛をしてから、小陰唇のはみ出しが気になるようになった方
  • 介護される前に清潔に保てるように整えておきたい方(介護美容・介護婦人科)
  • 汚れが溜まりやすく、臭いが気になる方
  • 性行為の時に小陰唇が巻き込まれて痛い方
  • 尿の飛び散りが不快な方
  • お風呂で子供から小陰唇のはみ出しを指摘され、気にされている方
  • 人となかなか比べられない場所なので、普通なのか悩んでおられる方

副作用・リスク

腫れ・内出血:1〜2週間 痛み:2日〜1週間 赤み:1〜2週間

出血:ナプキンに付く程度の軽度な出血が生じることがあり、通常は約1週間で自然に止まります

副皮除去術

副皮除去術(ふくひじょきょじゅつ)は、副皮と呼ばれる、小陰唇上部で左右の大陰唇との間にあるヒダ状の皮膚のたるみやしわを改善するために行われる手術です。擦れて炎症を起こしやすくなったり、蒸れてかぶれやすくなったり、ヒダの間に垢が溜まって臭いの原因になったりすることがあります。そこで、余分な皮膚を取り除き、スッキリさせることで、清潔が保ちやすくなり、それらのお悩みが解消されます。また、ヒダやしわがなくなることで、見た目の若返りにもなります。副皮は全くない方や、小陰唇とつながっている方、二重にしわになっている方、片側だけある方、など様々で、ご自身ではどれが副皮か分からない方がほとんどですので、気になっている方はまずはお気軽に診察を受けていただければと思います。副皮切除術は、小陰唇縮小術と同時に行うことが多いです。また、クリトリス包茎術の適応がある場合、全体のバランス的に、副皮除去術を同時に行う必要がある場合もありますので、診察で適応があるかどうか、分かっていただきやすいように、丁寧にご説明しております。手術前には大きさや形など、患者様のご希望もしっかりと確認させていただいています。

効果と特徴

  • 女性器のたるみが改善します
  • 女性器のヒダやしわが軽減し、清潔に保ちやすくなり、臭いの原因が解消します
  • 女性器の外見の若返りにつながります

ウェルエイジングの視点から

余分な皮膚のたるみやしわがなくなることで、スッキリとした見た目になり、見た目の若返りにもつながります。また、ヒダやしわが減ることで、清潔に保ちやすくなるので、日々の生活が快適に過ごせるというメリットもあります。

このようなお悩みの方におすすめ

  • 女性器のヒダ・しわ・たるみが気になる方
  • 左右の女性器の形や大きさが違うことが気になる方
  • VIO脱毛をしてから、女性器のしわやたるみが気になるようになった方
  • 介護される前に清潔に保てるように整えておきたい方(介護美容・介護婦人科)
  • 汚れが溜まりやすく、臭いが気になる方
  • 人となかなか比べられない場所なので、普通なのか悩んでおられる方

副作用とリスク

腫れ・内出血:1〜2週間/痛み:2日〜1週間/赤み:1〜2週間

出血:ナプキンに付く程度の軽度な出血が生じることがあり、通常は約1週間で自然に止まります

クリトリス(陰核)包茎術

クリトリス(陰核)の包皮(皮膚のたるみ)を取り除く手術です。クリトリスは、小陰唇上部の突起した部分で、女性の性的刺激を受ける重要な部位であり、包皮が通常よりも皮膚が多かったりたるんでいる場合、クリトリスが過度に覆われてしまうことがあります。その結果、刺激があった時にでもクリトリスが露出しづらく、感度の問題を感じたり、汚れが溜まりやすくなって悪臭の原因になったりします。外陰部の見た目のバランスを整えるためや性的感覚の向上を目的として、クリトリス包茎術を行います。

効果と特徴

  • 包皮の過度なたるみを取り除くことによって、クリトリスが露出しやすくなります。これにより、クリトリスが性的刺激を受けやすくなり、性的な快感を向上させることが期待されます。
  • 包皮の過度なたるみを取り除くことによって、汚れが溜まりづらくなり、臭いの原因が解消されます。
  • 包皮の過度なたるみが外見に不満を感じる要因である場合、手術によって外陰部のバランスが整い、外見の改善が期待されます。

このようなお悩みの方におすすめ

  • 不感症に悩んでいる方
  • クリトリスと包皮の間に汚れが溜まりやすく、臭いが気になる方
  • クリトリスを刺激されると皮膚が擦れて違和感や痛みを感じる方
  • 介護される前に清潔に保てるように整えておきたい方(介護美容・介護婦人科)
  • 人となかなか比べられない場所なので、普通なのか悩んでおられる方

副作用とリスク

腫れ・内出血:1〜2週間/痛み:2日〜1週間/赤み:1〜2週間

出血:ナプキンに付く程度の軽度な出血が生じることがあり、通常は約1週間で自然に止まります

小陰唇縮小術・副皮除去術・クリトリス(陰核)包茎術の料金

大陰唇たるみ取り・会陰部贅皮除去術・肛門周囲余剰皮膚切除術

大陰唇たるみ取り

大陰唇たるみ取り(だいいんしんたるみとり)は、大陰唇のたるみを改善するために行われる手術です。大陰唇は、外陰部の一部であり、加齢や出産、体重の変化などによってたるむことがあります。大陰唇の皮下脂肪が加齢とともに減少して、皮膚にしわやたるみが生じると、下着やナプキンに擦れて違和感、肌荒れ、黒ずみなどが起こることがあります。また、ヒダの間に汚れが溜まりやすくなって臭いが気になる場合もあります。大陰唇たるみ取り手術は、このたるみを緩和することで外陰部の外観を改善し、自信を取り戻すために行います。また、違和感や擦れを軽減させるために行います。

ウェルエイジングの視点から

大陰唇の皮下脂肪が加齢(エイジング)とともに減少すると、自然と皮膚にしわやたるみが生じます。余分な皮膚のたるみやしわがなくなることで、スッキリとした見た目になり、見た目の若返りにもつながります。また、ヒダやしわが減ることで、清潔に保ちやすくなるので、日々の生活が快適に過ごせるというメリットもあります。

効果と特徴

  • 大陰唇の外見が引き締まり、若々しい印象を与えることが期待されます。
  • 大陰唇のたるみが引き起こすバランスの崩れを解消することで、外陰部全体のバランスが改善されます。
  • 大陰唇のたるみが改善されることで、ヒダやしわの間に汚れが溜まることが解消されます。

このようなお悩みの方におすすめ

  • 大陰唇がたるんで下着に擦れた痛みや蒸れによるかゆみなどの不快感がある方
  • 大陰唇の黒ずみやしわが気になる方
  • 若々しい女性器を取り戻したい方
  • 外陰部の臭いが気になる方
  • 介護される前に清潔に保てるように整えておきたい方(介護美容・介護婦人科)
  • 人となかなか比べられない場所なので、普通なのか悩んでおられる方

副作用とリスク

腫れ・内出血:1〜2週間/痛み:2日〜1週間/赤み:1〜2週間

出血:ナプキンに付く程度の軽度な出血が生じることがあり、通常は約1週間で自然に止まります

会陰部贅皮除去術

会陰部贅皮除去術(えいんぶぜいひじょきょじゅつ)は、会陰部(膣と肛門の間に位置する部分)の余分な皮膚やたるみを取り除く手術のことです。会陰部は出産や加齢によって変化することがあり、たるんだ皮膚が不快感を引き起こすことがあります。出産の際、会陰が大きく裂けたり、会陰切開をあえて受けることも少なくありません。また、切開をしない場合でも、7割以上の確率で会陰は裂けてしまいます。その後、裂けた部分が治る時に、ずれてくっついて治ったために、段差になっていたり、皮膚が片方で余っていてヒダ状になってしまったりと、形が変わってしまうことがあります。そのことで見た目上、コンプレックスを感じる方もいらっしゃいますし、下着に擦れて不快感を感じる場合もあります。会陰部贅皮除去術は、このたるみを除去し、快適さと外見を向上させるために行います。

効果と特徴

  • 手術によって余分な皮膚やたるみが取り除かれるため、会陰部の外観が引き締まり、若々しい印象になることが期待できます。
  • 余分な皮膚やたるみが摩擦やかゆみを引き起こすことがあるため、これらの不快感は軽減されます。
  • 会陰部の余分な皮膚やたるみが改善されると、外陰部の見た目が自然とと整いバランスが改善されます。

このようなお悩みの方におすすめ

  • 出産によって会陰の形が変わってしまったことを気にされている方
  • 出産時の会陰切開の傷跡をきれいにしたい方
  • もともと会陰部の皮膚の余った部分が多い方
  • 会陰部の形を綺麗にしたい方
  • 会陰部の黒ずみを綺麗にしたい方

副作用とリスク

腫れ・内出血:1〜2週間/痛み:2日〜1週間/赤み:1〜2週間

出血:ナプキンに付く程度の軽度な出血が生じることがあり、通常は約1週間で自然に止まります

肛門周囲余剰皮膚切除術

肛門周囲余剰皮膚切除術(こうもんしゅういよじょうひふせつじょじゅつ)は、肛門周囲に余分な皮膚やたるみがある場合に行われる外科的な手術です。肛門周囲の余分な皮膚のヒダは、痔などで腫れたり裂けたりして、治った後にしわとなって残ったものが多いと言われています。その他、出産や体重の変化、加齢などによっても生じることがあり、不快感や衛生面の問題を引き起こすことがあります。皮膚のヒダがあることで、排便後に肛門を綺麗に拭き取りづらくなり、清潔が保ちづらくなってかゆみの原因になったり、なんども拭くことで摩擦によってかぶれたりする方もいます。この手術では、余分な皮膚を取り除くことで、肛門周囲の清潔が保ちやすくなって快適になり、同時に見た目の改善も得られます。

効果と特徴

  • 肛門周囲の余分な皮膚やたるみを手術によって取り除くことで、汚れが溜まりにくくなり、また、排便後の拭き取りづらさが解消されて、清潔が保ちやすくなります。
  • 手術によって余分な皮膚やたるみが取り除かれることで、肛門周囲の外観が引き締まり、若々しい見た目になることが期待されます。
  • 肛門周囲の余分な皮膚やたるみが摩擦やかゆみを引き起こすことがあるため、これらの不快感が軽減されることが期待されます。衣服や活動による不快感が減少します。
  • 外観や不快感の改善によって、手術を受けられる方の自信が向上することが期待されます。

このようなお悩みの方におすすめ

  • 肛門の周りにたるみや余った皮膚のヒダがある方
  • 肛門の周りの皮膚のたるみやヒダのために、排便後に拭き取りづらい方
  • 肛門の周りに擦れやかゆみが生じている方
  • 肛門の周りの見た目を綺麗に整えたい方

副作用とリスク

腫れ・内出血:1〜2週間/痛み:2日〜1週間/赤み:1〜2週間

出血:ナプキンに付く程度の軽度な出血が生じることがあり、通常は約1週間で自然に止まります

大陰唇たるみ取り・会陰部贅皮除去術・肛門周囲余剰皮膚切除術の料金

乳頭縮小術

乳頭縮小術は、乳首の大きさや長さ、形を整えるために行われる手術です。乳首の形状や大きさは個人差がありますが、乳頭が大きい場合や形が気になる場合、垂れて伸びてしまった場合などに、乳頭縮小術で改善させることができます。通常、日本人の平均的な乳頭の大きさは、長さと直径が10mm前後です。元々の生まれ持った形や、遺伝的要素、出産や授乳、アトピー性皮膚炎などによる炎症、日常生活の刺激、加齢などで大きさや形が変わってしまうことがあります。大きさや形に満足できない場合は、デザインして余分な部分を切除して縫合することで、理想的な大きさ、長さ、形に整えることができます。手術の傷跡はほとんど目立たず、手術後の約1週間の時に抜糸を行います。約1ヶ月は刺激を避けていただくようにお伝えしています。

効果と特徴

  • 乳頭が大きい、形が整っていない、長く伸びて垂れている、などと感じる方は、乳頭を小さくすることにより、バランスが整った自然な外観にすることができます。
  • 乳頭の形が気になる場合、手術によって乳頭の形を美しく整えることができます。乳頭の形や高さなどを希望に合わせて整えることが可能です。
  • 乳頭の見た目にコンプレックスを感じている方にとって、見た目が改善すると自信が出たり、ポジティブな気持ちになれることが期待できます。

このようなお悩みの方におすすめ

  • 乳頭の大きさや長さが気になっている方
  • 乳頭の形が整っていないことが気になっている方
  • 乳頭の大きさによって擦れて痛みや不快感を感じている方
  • 授乳後に乳頭の大きさ・長さ・形などが変化し、元に戻らないことでコンプレックスを感じている方
  • 温泉などに行った時に気になったりご友人との温泉旅行が予定されている方

副作用とリスク

腫れ・内出血:1〜2週間/痛み:2日〜1週間/赤み:1〜2週間

出血:ガーゼに付く程度の軽度な出血が生じることがあり、通常は約1週間で自然に止まります。抜糸が1週間目にあります。
縫合不全・感染・血腫・左右差・仕上がりのイメージが違うなど
仕上がりが自分が思ったよりも大きい、または小さすぎると感じることがあります。大きい場合は追加で切除することが可能ですが、小さいと感じた場合は修正はできない場合があります。

乳頭縮小術の料金

膣ハイフ

膣ハイフ

膣も顔と同じく、加齢とともにたるみが生じてきます。膣のゆるみに実は膣ハイフ(HIFU)が効果的です。また、加齢とともに、笑った時やくしゃみをした時、ジャンプをした時などに尿漏れを感じるようになる方もおられます。それらは膣の緩みに伴って子宮が下がって膀胱を圧迫することが関係しており、それに対しても膣ハイフ(HIFU)で膣を引き締めることで、子宮の下りが改善され、その結果、膀胱の圧迫が改善されて尿漏れの改善が期待できます。膣ハイフによって、痛みもほとんどない手軽な治療で、膣のトラブルの改善、膣のエイジングケアが可能です。よほどの強い程度の緩みを除き、多くの症例ではメスを使わずにレーザー治療で手軽に気軽に治療ができます。まだ治療法を知らない方も多く、どこに相談に行けばよいかご存知ないで悩まれている方も多くいらっしゃいます。そのような方々にも膣ハイフを知っていただき、より多くの方が悩みから解放されて、日常生活が快適になるようなお手伝いができればと思います。

ウェルエイジングの視点から

子宮や腟といった女性器は女性ホルモンの一種であるエストロゲンの作用を受けています。加齢とともにエストロゲン分泌量が低下してくると、お肌の弾力やうるおいが失われたり、髪の毛の質も変わっていくように、腟も加齢変化が生じて「腟萎縮」が起こります。腟萎縮が始まると腟の中のうるおいが減少して乾燥しやすくなり、腟の壁も弾力が減って、傷つきやすくなります。腟萎縮が進むと、乾燥、かゆみ、におい、性交痛、ゆるみや尿失禁を引き起こすこともあります。エストロゲンの分泌量は40歳ごろから急激に減少していくと言われていますので、膣萎縮は女性であれば誰にでも起こりえます。また、膣が緩んでしまうと子宮の位置が下がってきます。子宮が下がるとすぐ側にある膀胱の位置も下がってしまったり、下がってきた子宮で膀胱が圧迫され、尿漏れや頻尿が起こることがあります。膣ハイフによって膣を引き締めることで、子宮や膀胱の位置も下がりづらくなり、その結果、尿漏れや頻尿の改善が期待できます。

効果と特徴

  • 膣ハイフでコラーゲン線維が新生され、膣内がふっくらした状態になります。コラーゲンの再生は約半年から1年間続くと考えられています。
  • 膣ハイフでコラーゲン線維が再生されるため、膣の引き締め効果や膣内の弾力アップの効果があります。それによって、性行為の感度の改善や性交痛の減少、萎縮性膣炎の改善なども期待できます。
  • 膣のタイトニング効果とともに、尿漏れの改善効果も期待できます。
  • お風呂でお湯が膣から漏れて出てきたり、空気が出ておならのような音が膣から出ることがある方は、膣のタイトニング効果によって改善することが期待できます。
  • 産後の膣の緩みがなかなか戻らない場合にも、膣ハイフで引き締め効果を出すことが可能です。

このようなお悩みの方におすすめ

  • 膣の緩みを感じている方
  • お風呂上がりにお湯漏れを感じている方
  • 膣から空気が漏れて、おならのような音が膣から出る方
  • 出産後に膣が緩くなってなかなか戻らない方
  • 膣縮小術の手術までは受けたくない方、ダウンタイムを抑えたい方、痛みのある治療はしたくない方
  • 年齢の変化とともに膣の乾燥、うるおいの減少、かゆみ、おりものの増加を感じている方
  • 膣の緩みともに尿漏れ、頻尿を感じている方
  • 性交時のうるおいの不足、性交時痛を感じている方
  • 性行為の感度を改善させたい方
  • 萎縮性膣炎の予防をしておきたい方
  • 膣の若返り、膣のケア(フェムケア・フェミニンケア)をしておきたい方

副作用とリスク

下腹部の熱感や違和感:数時間~3日間/まれに少量の出血:数日間

ハイフイメージ

膣ハイフの料金

Page top